よくお問い合わせいただく質問

[ここから検索です。]

よくある質問市役所に多くお寄せいただくお問い合わせや質問と、その回答を掲載しています。 キーワードのほか、お問い合わせ先や、分類からなどいろいろな方法で回答を検索できます。 さらに、検索結果には回答のほか関連するQ&Aやより詳しい情報へのご案内などが表示されます。

キーワード検索 お問い合わせ先
質問番号検索

[ここからFAQです。]

【質問番号157】【更新日時2011/10/18 14:45:17】
質問
父が亡くなり相続が発生しました。銀行に父の出生から死亡までの戸籍謄本を用意するように言われたんですが、どうすればいいですか? 私は既に婚姻していて、父の戸籍からは抜けています。
回答
出生から死亡までということで、いくつかの戸籍(改製原戸籍、除籍謄本含む)を取得する必要があります。
まず、ご自分の戸籍謄本をお取り頂きますと、ご自分の名前の父母の欄にお父様のお名前が記載されているとおもいます。
これで亡くなられた父親と自分が間違いなく親子関係にあるという証明になりますので、お父様の戸籍謄本を請求する際は、この自分の戸籍謄本(郵送であればコピーでもかまいません)をお持ち頂き、発行を依頼してください。

さて、お父様の本籍地が出生から全て把握できているのであれば、本籍のあった市区町村に戸籍謄本の発行を依頼する形になるわけですが、出生から全て把握されている方はなかなかいらっしゃらないと思います。
そういった場合は、戸籍謄本をまず最新のものから取っていき、出生までさかのぼるという方法をお勧めします。

まず、お父様がお亡くなりになるまで本籍を置いてあった本籍地の役所に戸籍謄本の申請をしてください。
出生から死亡までの戸籍が必要なので、この役所で取れる父の戸籍を全て欲しい、と窓口なり手紙なりでお伝えいただければ、その役所で保管しているお父様の戸籍を全て取得できると思います。
本籍地が一箇所であればいいのですが、複数の場所にまたがっている場合も多いです。
お父様がお亡くなりになったときに本籍地としていたのがA市だったとすると、A市で取れる一番古い戸籍謄本に、
「○年○月○日 ○○県B市△丁目□番地より転籍」など
といった記載があると思います。これがお父様のA市より前の本籍地になります。
次にこのB市に戸籍謄本の発行を依頼する、ということになります。
これを繰り返すと、お父様の出生までさかのぼって戸籍謄本を取得することが出来ます。



【お問い合わせ先】
市民課市民係
電話 048-258-1110 (内)2645
E-mail 070.04000@city.kawaguchi.lg.jp

行政センター  電話  048-227-7600
新郷支所    電話  048-281-0142
神根支所    電話  048-281-0931
芝支所     電話  048-265-1166
安行支所    電話  048-295-1801
戸塚支所    電話  048-295-1807
鳩ヶ谷支所   電話  048-280-1200

【参照】このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このQ&Aで疑問は解決しましたか?
->お問い合わせフォームへ
Q&Aを充実させるため、評価にご協力ください。
Q&Aトップページへ
川口市ホームページへ

[ここから自治体情報です。]